子供のころの歯医者の思い出

私が今までにお世話になってきた歯医者さんは、ちょっと数えただけでも片手では足りません。子供の頃から歯が弱くて虫歯だらけだったということもあり、本当にたくさんの歯科医院に通ったことがありました。でもどの思い出もあまり良いものではなくて大抵は嫌な思い出しか残っていないのです。特に子供に対する歯医者さんの態度はすごく悪かったのが思い出されます。昔はたしかに今のように小児歯科があったわけではありませんでした。ですから小さな子供も大人の通う歯医者に行くのが当たり前だったのです。歯科医の先生は子供の扱いに慣れていない人が多くて、子供は泣くし治療を受ける時にも動いたりするのでイライラする先生はどうしても子供に対しての扱いが悪かったのです。それに比べれば今の子供たちは本当にラッキーだなと思います。小児歯科では子供たちは立派なお客様扱いですし、時には頑張ったご褒美におもちゃももらえたりします。ですから子供たちは歯医者にたいして偏見を持つこともないのです。これはとても良いことだと思いました。

Please donate some money for this author's hard work